眠れる私の王子様

あらすじ
桜の舞う季節に、私達の関係は始まった―――。入院している祖母のお見舞いの帰り、女子高生の詩夕(しゅう)は廊下から見えた桜に目を奪われ見知らぬ病室へ足を踏み入れてしまう。そこに居たのは静かに眠る、きれいな顔をした男の子で…。これは、キスから始まる切なく淡い、1年間の物語。
著者
深間愛
レーベル
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena